ネットで小説を書いている人間が駄文を連ねる場所。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 端から見ていると気付くのですが、いざ自分がその立場になるとわからんことも多いわけでして。
 愛の告白ってのは、正面切って言うのはすこぶる恥ずかしいものですから、ちょっと遠回しに言うことなんかが多くて、表現もそれなりにバリエーションがあります。

「先輩、彼女いないんですか?」
「おうよ。この前も言っただろ」
「彼女、ほしいですか?」
「そりゃまぁ、居るに越したことはないんじゃねえかな」
「……私じゃ駄目ですか?」
「え、何が?」

 とまあ、あからさまに告白されてるにもかかわらず、素で受け流してしまうこともあるわけで。
 だって昼飯食ってる最中で、しかもオサレで美人な後輩から告白されるとか思わないじゃないか。


「肉じゃが作ってきました」
「へ?」
「先輩、ちゃんと御飯食べてないって言ってたから」
「……後輩に飯の心配されるとか、俺は駄目なヤツだな……」
「いや、あの……その、気付いてください」
「ああ。ありがとうな。これからは迷惑かけないように、ちゃんと飯の時間に気付くようにするよ」

 いや、親切な子だなぁって思ったよ。それ以上に自分が情けなかったってのが大きかっただけだよ。




 散々ラヴコメ読んだり書いたりしてても、いざ自分がそんなポジションに立つと、思ってる以上に鈍感になってしまう。
 いや、俺だけじゃないハズだ。
コメント
この記事へのコメント
羨ましいぞこんちくしょー

ノンフィクション小説とか書けるんじゃなかと
2008/11/06(木) 18:26 | URL | 待ちガイル #afXvPe0k[ 編集]
鈍感は罪なのかも知れませんねー。
そんな光景そばで見てみたい!
2008/11/07(金) 18:42 | URL | 月月月 #d3xRQPUk[ 編集]
>待ちガイルさん
 実際に目の当たりにすると、困惑するばかりだったりしますよw
 ノンフィクションは流石にやめておきますw

>おつきさん
 昔の恋人から「お前は超のつく鈍感だ」と散々罵られた私は、極悪人になってしまいますw
 観る分には楽しいですよ。きっと。いや、多分。
2008/11/07(金) 21:37 | URL | 伊達倭 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dateyamato.blog19.fc2.com/tb.php/17-5a6d5335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。