ネットで小説を書いている人間が駄文を連ねる場所。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒衣のサムライで執筆前に決まっていたこと。


・主人公:高木
・マナ、魔法などの設定
・異世界は中世ヨーロッパを基軸に
・オルゴー・ルクタ・ガイが登場


これだけでした。
で、見切り発車で0話を書いて。
一話の段階でフィアの名前、容姿、性格などを決めました。
エリシア、ヴィスリー、レイラ達も名前はその場で決めました。性格もノリ。レイラが雷属性の魔法を使うことなんて、もう襲撃するその瞬間まで考えてもいませんでした。
小さな街での限界を感じたので、とりあえず旅に出てみて。
サムライっていうぐらいだから日本刀でも持たせるべ→リースの街が鉄鋼業が盛んってことにするか。
そろそろ新キャラ欲しいよな→じゃあオルゴー登場させるか
高木が口だけで勝つってのもなぁ→オリジナル魔法でも開発させるか→概念魔法ってそれっぽい名前じゃん
とりあえず、仲間増えすぎたし書ききれないから半分ぐらい減らそうぜ→ヴィスリー・オルゴー・ルクタ離脱
おっといけねえ、便利なヴィスリーいないと大変だ→ファウスト参加
ファウスト気に入った→彼女作ってやろう→ルルナ誕生
ハーレムってどんなノリで書けば良いんだろ?→とりあえずエリシアとレイラは高木でOKだろ→フィアもまあ、そろそろ高木に惚れてても不自然じゃなくね?→ひとみと交際してるしなあ→邪魔だし別れさせるか
無血開城ってどうさせるか→国乗っ取れば便利じゃね?→じゃあ王女様とか誑かせようぜ→フルちゃん誕生
うわ、けど収拾つけられねえ→オルゴーと直接対決とかで、まあ盛り上がるんじゃねえかな→あ、このタイミングで帰らせよう
なんか尻切れトンボだな→じゃ、別の世界で冒険させてみるか→あ、なんとなくそれっぽい締まり方じゃね?


まあ、俺の考え方っていい加減なので。
案の定、「後々使えるかも」という打算だけで使わなかった伏線もあるんですがw
青銅騎士団が黒衣騎士団に名を改めたのも、結局は有効活用しなかったり。
高木の新概念魔法も未登場。
クーガとか出番の六割削った気分。
そもそもクーガとオルゴーでルクタを奪い合う展開を狙っていた気もする。



とりあえず、やれるだけノープロットでやって、自分の限界点を見定めることはできました。
前々から言ってますけど、黒衣のサムライはあくまでも習作。いわば練習でして、高木という使い慣れたキャラを主人公に据えたのも、書きやすいからっていう理由だけ。
どうせ高木で書くんだから、腕力より言葉だろってことで、主題も決まったといういい加減な勢いです。
本命というか、黒衣で培ったりしたものを次回作に活かすのが目的なのですが、なんか思ったよりも黒衣に愛着が湧いてしまっていて、次回作と言うより続編書きたい気持ちが強いのがネック。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dateyamato.blog19.fc2.com/tb.php/187-6cf4687d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。