ネットで小説を書いている人間が駄文を連ねる場所。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊坂幸太郎の文章が若干肌に合わないので原作を読んだことは無いのですが、映画化されたものの多くが好きです。

鴨とあひるのコインロッカー。アフタースクール。
そしてとりわけ好きなのがフィッシュストーリー。

御都合主義って嫌いな人も多いと思うけど、俺は割と好きです。小説なんて、基本的に御都合主義だもの。
作者の求める展開に最も都合のいいキャラ・設定・構成をするわけだし。どんなピンチだって、作者の都合が隠されているわけで。

だから、ある意味では究極の御都合主義ともいえる、そしてそれを見え隠れさせるフィッシュストーリーがたまらんのです。

嘘。妄言。愚痴。
言葉の力は偉大だと思わされます。


で、フィッシュストーリーはひとつの歌が重要な位置にあって、今日カラオケに行ったら入ってました。
うぅむ。ちょっと感動。歌ってみて、もう一回感動。

「僕の孤独が魚だったら」
フィッシュストーリー。もし冬休みにでも暇があればDVDを探して観るのもいいかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
その映画は
実写映画っすか。アニメじゃない?
2009/11/25(水) 01:48 | URL | 月 #d3xRQPUk[ 編集]
実写ですよw
でも大丈夫。特撮好きなら間違いなく楽しめます。
そういうシーンがしっかりあるわけじゃないですけど、断言できます。
2009/11/25(水) 01:52 | URL | 伊達倭 #-[ 編集]
そのうち見てみようかな……
2009/11/25(水) 08:32 | URL | 侍二号 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dateyamato.blog19.fc2.com/tb.php/200-ff12a754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。