ネットで小説を書いている人間が駄文を連ねる場所。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『黒衣のサムライ』 5話:鳴子 更新しました。

いっつも男キャラを三人目の登場人物に据えたがる俺ですが、今回は女の子。
理由は、いつも高木みたいな男を三人目の登場人物にしてたので、出すに出せなくなったから。
なんという行き当たりばったりな。




「伊達先輩、御飯食べに行きませんか?」
 後輩から電話があったので、特に何も考えずにOKした。
「お久しぶりです」
 いつも俺を慕ってくれていた後輩で、待ち合わせ場所に行くと笑顔で迎えてくれた。他に面子はいないようで、二人きりだった。
 少しぶらついて、後輩の馴染みの服屋に寄りつつ、居酒屋へ。ビールを飲むような人間じゃなかったのに、仕事が大変なのだろうか、嬉しそうにビールを注文していた。
「あの……折角ですから、朝まで騒ぎませんか?」
「ん、ああ。久しぶりに良いな」
 そういうわけでカラオケに。朝までの八時間、密室で二人きり。

 相手が女の子なら、言うことナシだっただろう。
コメント
この記事へのコメント
やー・・・高校時代を思い出す一場面ですなー、懐かしい。
あの頃の〆は『持ってけセーラー服』が定番だった。なんだかんだで2人が一番はっちゃけられた気がしますよ。
2008/11/18(火) 06:44 | URL | イルク #-[ 編集]
わ、若いっすね……私が高校時代は、締めは突撃ラブハートでした。持ってけセーラー服は、踊るほうばかり特化して歌うのはあまり得意でなかったりw
2008/11/18(火) 12:38 | URL | 伊達倭 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dateyamato.blog19.fc2.com/tb.php/28-d38731a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。