ネットで小説を書いている人間が駄文を連ねる場所。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【黒衣のサムライ】 15話:対決 更新
 俺、旅に出るんだ。

 16歳の少年がスカートめくりで逮捕されたそうですね。あと5年若ければ帰りの会で叩かれただけで済んだのに。
 スカートめくりに対してのアコガレってのがありまして、俺も昔は「どうして怒られて済む時代にやらなかったんだろう」と思ったものでした。
 学生時代、ちょっと魔が差して「ようし、やってやろう」と思ってしまったことがありまして、実際にやってみました。

 自室で、当時交際していた女性のスカートをめくってみたんですよ。他の場所と他の人間だと普通に捕まるんで。
「……?」
 ロングスカートをめくってみたんですが、驚かれることもなく、恥ずかしがられることもなく。
 小首を傾げられて終いでした。「ナニしてるの? ナニするの?」みたいな。

 あとは、昔コンビニでバイトしてた頃ですが、二人連れの若い女性がレジにやってきて、会計してたんですが。
「えいっ」
 可愛らしい声とは裏腹に、片方の女の子が、もう片方の女の子のズボンを一気に引き下ろしました。ぎゃあという悲鳴が聞こえて、俺の前でパンツを晒す女の子。
「おにーさん、見た? 見た?」
 引き下ろした方がそんなことを聞いてくるので焦りました。
「あー、いやその。足細くてキレイですね」
 何故そんな言葉を口走ったのかいまだにわかりません。

 高校時代、ちょっとだけバレー部にいました。
 部活が始まるまで、部室でぼけーっとしてたんですが、目の前に洗濯機があって、マネージャーさんが洗濯してました。
 一陣の風が吹き、パンツが見えました。
「……伊達君、見た?」
「青と白のストライプでしたね」
 人生初縞ぱん。
 マネージャーさんにぽかぽかと頭を叩かれました。

 青空ぱんつ小ネタ。
 作中で見えるたびにパンツの色を変える芸当でも仕込んでおいてくれればまだ面白いのに、とかいうくだりがありますが、あれの元ネタはToHeartのレミィシナリオ。PC版。
 青空ぱんつの英訳。
 pure white in to the blue sky.

 スカートめくり秘技。
 スカートの中に空気の渦を作り出して、一定時間スカートがめくられたまま、下がらない状況を作り出す→クロスチャンネルの主人公の奥義

 ぱんつという単語には青春の匂いを感じます。
 もう俺は本格的にダメなヒトみたいですね。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/03(水) 10:23 | | #[ 編集]
学校ではスカート捲りより、むしろズボン下ろしが流行ってましたよ。男女関係なく。

個人的にはコンビニのシチュがツボですね。なんならそのまま責任とってもいいくらいです。ぜひとらせてください。
2008/12/04(木) 12:18 | URL | イルク #-[ 編集]
ズボンおろし!
や、あれがケバいおねーさんでなければ、俺も責任とりに全力で突っ込んでたところですw
2008/12/07(日) 02:02 | URL | 伊達倭 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dateyamato.blog19.fc2.com/tb.php/40-f93e78d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。