ネットで小説を書いている人間が駄文を連ねる場所。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ようやくマシン復活したわけですが、なんか異様に寒いです。寒すぎます。
 暖房器具が電気カーペット(親友の恋人の引越し手伝いの時にいただいた物)なんで、指先がかじかんでキーボード打つのも一苦労。

 同居人と、同居人の彼女の話はチラっと書いたんですが。
 実は同居人と、この電気カーペットの元の持ち主も仲が良いんです。
 一年半ほど前に、親友や俺を中心に出来上がった男女の複雑な人間関係。

 登場人物は六人。全員仮名。
 伊達:俺。当時実家暮らしで、仁科の家によく泊まっていた。
 仁科:親友。大学時代から五年の付き合いのある男。非常に懐が広くて誰とでも分け隔てなく仲良くなる。
 千晴:大学のボランティア活動で知り合った後輩の女の子。俺を介して仁科と交際しはじめる。
 大塩:大学のサークルで仲良くなった男の先輩。俺を介して涼子と知り合い、交際中。涼子宅に居候。
 金池:濱田の元バイト仲間。濱田を通じて俺、千晴、大塩と仲良くなる。現在の俺の同居人。
 涼子:俺の元彼女。別れて一年。俺とは非常に険悪。下宿が仁科の家から徒歩一分。

 とか、仮名で小説にしたら面白いんじゃないかとか考えたんですが、なんか非常に疲れそうなのでやめときます。
 とりあえず複雑にしているのは、どう考えても俺と涼子の関係です。

 寒いので変なこと書きました。小説書いてなかったので、リハビリみたいなもんです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dateyamato.blog19.fc2.com/tb.php/64-cd984c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。