ネットで小説を書いている人間が駄文を連ねる場所。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 大学時代の友人と、会社の上司(にあたるんじゃないだろうか)と三人でお酒を飲みました。
 二ヶ月間の研修の後、別の会社に就職するという流れなんですけど、友人と上司が私の一期前の研修生で、言わば元同僚の間柄。
 そもそも、友人と上司が飲んでいる最中に、共通の知人である私が呼ばれたわけでして。

 上司と言っても、歳も一つ上なだけで、同年代。ついでに言えば女性とお酒を飲むのは大歓迎。友人と酒を飲むのも、もう何度目か解りません。ただ、問題だったのは。

 私・友人(友達同士→タメ語)
 友人・上司(元同僚→タメ語)
 私・上司(部下・上司→敬語)
 
 友人が「おめーらもタメ語で喋れ!」と無茶を言うから大変。俺にとっては上司なんです。プログラミングの先生なんです。無礼講にも程がある。
 なんせ、上司もノリがいい人なので「全然OKですよ」とのお言葉。私はOKじゃありません。

 敬語で喋り続けるも、「敬語やめれ。気持ち悪い」と友人が連呼するので、仕方なくタメ語に。
「や、C言語はすごく楽しくやって……るよ」
 仕事についてが話題の中心だっただけに、一層のプレッシャー。

 まあ、酔いが回るにつれて、割と自然に喋れるようになっていったわけですが、そこで大ボケをかましてしまったわけですよ。

 韓国のお酒で、マッコリってのがあるんですが、酔った勢いでそれを注文しようとして、うっかりやっちゃいました。
「モッコリ」
 よもや女性の前でそんなNGワードを大声で言うとは。まさにミラクル。

 結局終電逃して、明け方まで酒盛り。すっかり敬語が抜けたのは良いんですが、月曜からはまた敬語じゃないといけないわけで。
 社会人ってのも、ちょっと大変ですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dateyamato.blog19.fc2.com/tb.php/9-a1370c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。